株式会社小林洋行   ホーム   News & Topics   企業情報   IR情報   採用情報   お問い合わせ
 

沿革

1913年東京都中央区日本橋人形町にて小林商店創業
1949年資本金1,000,000円にて株式会社小林洋行設立
1952年東京穀物商品取引所へ加入
1971年 農水省、通産省より商品取引員の許可を取得
1986年株式会社フジトミに資本参加
1991年田山株式会社と合併
1997年 日本証券業協会に株式店頭銘柄として登録(9/30)
1999年 株式会社共和トラストを設立し、山梨商事株式会社を買収
当社株式の一単位の株式数を1000株から500株に変更
2000年当社株式の一単位の株式数を500株から100株に変更
東京証券取引所市場第2部に上場(3/15)
フェニックス証券株式会社の全株式を取得し、同社を子会社化
連結子会社フジトミがJASDAQに店頭上場
2001年東京証券取引所市場第1部に指定(9/3)
2002年東京証券取引所貸借銘柄に選定
2005年 資本金を20億円に増資
金融庁、農水省、経産省より商品投資販売業の許可を取得
2007年 関東財務局より金融先物取引業の登録を受ける
東京金融取引所へ会員加入
取引所為替証拠金取引「FX Major's」(くりっく365)開始
関東財務局より金融商品取引業の登録を受ける
2008年 店頭外国為替証拠金取引「ドルフィンFX」開始
2010年 商品先物取引の受託業務を子会社に譲渡
インターネット広告代理店業務開始
2011年 外国為替証拠金取引の業務を廃止
インターネット広告代理店業務を株式会社コバヤシコーポレーションに承継
株式会社コバヤシコーポレーションが株式会社小林洋行コミュニケーションズに商号変更
持株会社体制に移行
2013年 ビジネスホテル(相鉄フレッサイン日本橋人形町)オープン
2015年 株式会社三新電業社及び看板資材株式会社を100%子会社化
会社概要
経営理念
行動指針
沿革
小林洋行の歴史
所在地/経営組織図
小林洋行グループ