株式会社小林洋行   ホーム   News & Topics   企業情報   IR情報   採用情報   お問い合わせ
 

IRポリシー

【基本方針】

当社は、株主・投資家の皆様に対して、迅速、正確かつ公平な会社情報の適時開示に努めます。また、東京証券取引所の定める適時開示規則、金融商品取引法等に沿って、適正な情報開示を実施いたします。それ以外の適時開示規則等に該当しない情報につきましても、株主・投資家の皆様に当社を理解していただくうえで有用と判断した場合は、積極的に開示していく方針であります。

【情報開示の方法】

適時開示規則に定められた情報開示は、適時情報開示システム(TDnet)にて行います。また、TDnetにて公開した情報は当社ホームページに掲載いたします。また、適時開示に該当しない情報開示につきましても、出来る限り正確かつ公平に開示するよう努めてまいります。

【将来予測に関する事項】

当社のIR関連資料の将来予測に関する事項は、発表時点で入手可能なデータにより記載してありますが、様々な外的・内的な環境変化により、これらの見通しとは異なる結果になることがあります。

【沈黙期間について】

決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するために、各決算期末日(四半期を含む)から決算発表予定日までを「沈黙期間」とし、この期間につきましては、決算・業績見通しに関するコメントやお問い合わせに対する回答を控えさせていただきます。但し、適時開示に該当する事由が発生した場合には、速やかに情報開示を行います。

IR情報トップ
IRニュース
財務データ
IRライブラリ
決算短信 事業報告書 株主総会招集通知 有価証券報告書など
株主優待
株式情報
IRポリシー
FAQ